HOME
不眠症 睡眠障害の改善

不眠症について

 睡眠にとっていちばんいけないのは、「寝なくてはいけない」というあせる気持ちです。ベッドに入っても眠れないときはベッドを離れてみましょう。そうしているうちになんとなく眠くなってきたらベッドに戻ります。体の自然にまかせておけば、睡眠不足を脳が判断して、次の日に深い眠りで取り戻そうとしてくれるはずです。眠れないことを気にしすぎると、かえって脳が緊張し、ますます眠れなくなってしまいます。  不眠症 睡眠障害の改善

不眠症 睡眠障害の改善

快眠生活のポイント

 
 
ベッドに入るのは眠くなってから 眠れない時はベッドから出る
寝る前の夜食は睡眠の妨げに 朝寝坊は2時間まで
寝る1〜2時間前にぬるめのお風呂に入る 朝日をたっぷり浴びる 
寝る前のアルコールやタバコは控えめに  昼寝は20分間が最適 
寝室の照明はなるべく暗くする  夕食後に散歩する
規則正しい生活をする  
 
 

おススメ快眠グッズ

 驚くべき柔らかさと快適さを追求した、スーパーフィットな枕。イタリア製   シューマン波による自然な眠りで快眠を得られる装置。日本製    サラッと肌触りの良いガーゼカバーを使用したビーズ枕です。