咳が出る病気についてわかりやすく説明しています。

咳(せき)の出る病気

咳が出るのは風邪のせい。息切れは年のせい。と、軽く考えがちですが、しかしそのかげには肺の重大な病気が隠れているかも知れません。咳が出るのは、肺などの呼吸器に何かしらの原因があります。あなたの咳の原因を知り、早期に適切な治療を受けることは、症状の悪化を防ぎ健康な体を取り戻す早道です。

咳の出る病気

咳(せき)の出る病気

咳の診かた、止めかた?ガイドラインだけではわからない日常診療の疑問に答えます!

咳を和らげるには・・・

  咳はのどが冷えていると出やすくなります。また、乾燥は喉の炎症にはよくありません。この2つをケアすることで咳はかなり少なくなるようです。少しは暑くても喉にはバンダナやスカーフ、寝るときはタオルやマフラーを使って喉を暖めるようにします。そして、冷たいものは控え温かいものを飲むようにします。

 のどの乾燥は、喉の炎症を悪化させる原因になりますので、適度な水分補給やのど飴などを食べて、のどに適度な潤いを与える様にするのが効果的です。

 また、咳を鎮める効果があるのは、ポリフェノールを含む紅茶や緑茶です。一口ずつでいいですので、こまめにお茶でのどを潤すといいでしょう。また、うがいするのも効果があります。ぬるめのお茶でうがいをするだけで咳がとまり楽になります。

 
 このほか、寝る前にスプーン一杯のハチミツをなめる、寝るとき、枕元に半分に切ったなるべくフレッシュなたまねぎを置くと、咳止めに効果があるようです。

咳(せき)のことがよくわかる本

肺の仕組みと、咳と肺に関する病気についてやさしく解説されています。

  COPDとはどのような病気であり、どのように治療・対処していくべきかを解説   カナダで初版11万部が配付されている大変わかりやすい実際的な本です
         




 サイトについて | リンク1 | リンク2 | リンク3 | リンク4 | リンク5 | サイトマップ